日本のアンドロイドやiOSに対応した、アプリのランディングページを作りましょう。ランディングページとは、グーグルなどの検索エンジンにキーワードを入れ、検索結果をクリックして訪れるページです。何ページもあるホームページとは違い、ランディングページはたった1ページのみです。ユーザーがキーワードから検索して、最初に訪問するこのページは、第一印象が大変重要です。商品などのイメージを、出来るだけ魅力的な写真やキャッチコピーで伝えなければなりません。美しく洗練されたレイアウトも大切で、全体的に見やすく読みやすい印象の方が、より多くのユーザーの目を惹く事になります。アプリのランディングページを制作するだけで、ビジネスを今すぐ始められ、多くの集客が期待できます。

日本のアプリに対応したランディングページを作れば、空いた時間にスマートフォンで検索したユーザーからの訪問が増え、リピーターなどの顧客獲得にも繋がります。無料または有料のテンプレートをオンラインで探して、ご自分で制作してみるのも良いかも知れません。外国のアプリティーザーサイトは沢山ありますが、やはり日本のアプリ用には、日本語で制作するのが一番です。売り上げに確実に結びつくページを制作したいとご希望の場合は、プロの制作会社に依頼する方が確実です。ウエブデザインの制作会社は、集客できる魅力的な写真やキャッチコピーを熟知しているので、プロフェッショナルな広告ページを作ってもらえます。バナーの設置や商品の説明、さらには購入や会員登録用のフォームなど、どなたにでも見やすいレイアウトのページを制作します。

ユーザーが一度訪問した際に、心に残る印象的なページであると、再度訪問したくなります。キャッチコピーが読みたい人の心理をくすぐるものであれば、最後の方までスクロールし、ページを全て読んで頂けるという結果になります。こういった魅力的な文章や写真のあるランディングページを制作できるのも、プロの制作会社ならではです。ご自分で写真や文章を持ち込んでレイアウトのみを依頼する事もできます。多くの売上向上を期待する場合は、最初から全て、専門会社にお任せするのが良いでしょう。その分価格は高くなりますが、広告表現規制などを考慮した、集客に効果的なページを作ってもらえるので、安心です。以上の事をふまえた上で、他にはちょっとない、個性的でスタイリッシュなウエブサイトを制作してみましょう。

カテゴリー : WEB